読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

765プロ オワコン説

ここしばらくのアイドルマスターの展開の仕方を見ていると、そろそろこうなるんじゃないのかなと思う。

端的に言うと、シンデレラガールズに食われて消えるのではないかと考えている。

最近スマホアプリで絶好調なシンデレラガールズだが、それとこれはどう関係があるのだろうか。

まず、最近のアイドルマスターの展開を見ると、大体シンデレラガールズのものが多い。
アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージが超大人気で、それに関するCDがほとんどだ。
フィギュア、グッズなどもほぼシンデレラガールズのものに占められている。
更に、前作 アイドルマスター ワンフォーオールのDLCシンデレラガールズのアイドルが多い。(ミリオンスターズのアイドルもいるが)

これらを見ると、もう765プロは消えてなくなってしまうのではないかと考えてもおかしくはないと思う。

アイドルマスター プラチナスターズついて、僕はスターライトステージの影響を受けたのではないかと睨んでいる。 音ゲー化、モデルの大幅変更などは特にその影響が見える。
音ゲー化は言わずもがなだが、モデルについては少しスターライトステージに寄せたような雰囲気になっていると思う。考えすぎだろうか。考えすぎであってほしい。

そして何より、坂上Pのこの発言である。

まずはPS4®タイトルとして開発していく際に「どんなアイドルを登場させるか」で悩みましたね。765プロはもちろん、今は『シンデレラガールズ』や『ミリオンライブ!』のアイドルたちがたくさんいますし、あえて完全に新規のキャラを出すという案もありました。 そんなとき、開発チームから「765プロでいきたい」という話が出まして今の形に落ち着きました。
「臨場感あるライブ演出に」『アイドルマスター プラチナスターズ』坂上総合Pを直撃!【特集第4回/電撃PS】 | PlayStation®.Blog

このことから、開発からこの発言が上がらなかったら765プロではやらなかったということにも取れる。そういうことではないと思いたい。

まとめ

前回、買わなきゃいけない理由があったみたいなことを書いたと思うが、その理由は単純にこれが最後の765プロの作品になるんじゃないかという不安があったからだ。こんなことなら10周年でキリが良いから終わります!とかのほうが気持ちよく終わってよかった。

今後、アイドルマスターはどんな展開をするのか気になるところだ。